目黒の整体マッサージなら目黒健康サロン


03-3446-5730

メール会員に登録していただくと、初回登録特典として割引券配布中。
お得なクーポンや情報が届きます。

QRコードを読み取っていただくか、m-salon@mr.fmに空メールを送信してください。
メール会員のご登録はご来店前にお済ませください。

よくあるご質問

今までお出しいただいたご質問、ご提案に関し、ほんの一部ですがご返答させていただきます。


肝臓、腎臓機能の向上に役立つ(良い)マッサージ、姿勢等あったら知りたい(娘の肝臓機能が悪いので、私が家で出来る程度の)

排泄力を高める事です。効果テキメンです。股関節が硬張ると排泄力が落ちます。うち(サロン)の施術でも行なっておりますが、自宅で行う方法としては半身浴がお勧めです。


いつも施術中に気持ちよく寝てしますのですが「寝ない方が効果がある」というのをきいた事がありますが、どうなのでしょう?あとスタッフの方々的にやりづらいとかあるのでしょうか?

迷信です。寝ているときは筋肉は通常、完全に脱力して緩んでいるのでソフトな刺激ならかえって効果が高いのです。


押して痛いところ(例.足のうらとか)は、あまり押してもらわない方がいいのですか?痛い所を押す事でよくなるのでしょうか?

.足の裏もまた、内臓諸器官との繋がりが深く、足の刺激にて(反射法といいます)内臓を鼓舞したり抑制したり出来ます。少し痛い所は要するにツボ(急所)なので、まあ、我慢して下さい(とお願いします)。

▲ページトップへ


押圧される時に痛みを感じるくらいの方が効果はあるのでしょうか? (効果があるならば多少の痛みは我慢したいのですが)

 あまり強すぎる刺激は、体を鈍くしてしまうので逆効果です。よって当店ではあまり”強よ揉み”はおすすめしておりません。

ただ急所(ツボ)を刺激する際、多少痛みがある場合があります。強弱は遠慮なく担当の者にお申し付け下さい。

 


胃痛で、胃の裏側が凝り固まってしまうのだが、その時に自分で出来るマッサージか、あたためて軽くなる場所があれば教えて下さい。

  胃が慢性的に疲れてくると、(胃そのものはあまり感じないかもしれませんが)肩甲骨の真ん中がコリます。もっと慢性的になると肩や腰に及びます。

脚湯を行うと良いでしょう。

やり方は・・・

1.   普段の風呂よいり2℃高くして(必ず温度計を使用)膝がかくれる位置まで両脚を6分間温めます。差し湯をして温度が下がらないようにしましょう。

2.   6分行ったら湯から脚を出し、タオルでよく拭きます。

3.   左右の脚を比べ赤くならない脚を2分間追加します。左右差が無い場合はしなくてもOK。この後脚を冷やさないようにしましょう。


いびきがうるさいのですが、根本的に治る事はありますか?

 体(とくに腰)が捻れるといびきがでやすくなります。体に捻れが生じる原因は、腎臓の負担と体の乾きです。また、もともと捻れ体質がある方ですと単に疲労の積み重ねでも捻れ度合いが強くなり、いびきがひどくなります。

普段から体(腰)を左右に捻るストレッチをしておくと良いでしょう。

▲ページトップへ


不規則な勤務で食事時間や睡眠時間がバラバラになってしまいます。体を使う勤務で、コリ、疲れがとれないです。どのようにしたら予防になりますか?

食事をとったら、2~3時間は寝ない事です。それから、お腹が空いてから食べましょう。ストレス(神経過緊張)は体の各部に「コリ」を生み出します。整体も良いですが、楽しい事、ワクワクする事をしばらくしていると体が勝手に整体されます。


朝起きて下半身がだるいことがよくあるのですが、どういう原因が考えられるでしょうか?

胃袋の疲れか、生殖器の故障、及び、ストレス性の神経過緊張で安眠できないかのどれかです。


体のバランスは気をつけていても崩れるものですか?(体の左右)

体の使い方には、個々に癖(運動習癖)があり、普段の生活の中でいちいち気をつけられるものではありません。無意識のものですから、すぐに限界になります。神経過緊張が一番各筋肉に影響を与えバランスを崩す原因となります。

▲ページトップへ


お腹を下している時に効くツボやマッサージ方法などあれば教えて下さい。

下痢は体の毒出し、体の大掃除です。99%の下痢の場合、止めてはなりません。大掃除をすれば、お腹も体もとてもきれいになります。また、解毒の臓器である肝臓も回復してきます。故に下痢を止める事よりも、そうなってしまった原因(生活面)を改善された方が良いでしょう。


※ここに記載しているものは各種東洋医学、解剖・生理学を応用した当方での解釈です。
今後も定期的にお答えいたしますので、ご質問はお気軽にどうぞ



ページトップへ
Copyright © 目黒健康サロン. All Rights Reserved.